2011年05月15日

ubuntu11.04

引越しで見落としていたがいつの間にやらubuntu11.04がリリースされていたようだ。
というわけで仮想マシンに入れてみた。

ubuntu11.04.jpg

UIが大幅に変わったのでどーも勝手がよくわからない。
ネットブックとか画面解像度の低いマシンなら有効っぽいけど。
とりあえず少し使ってみて慣れてからじゃないと評価できないなぁ・・・。
ラベル:Linux ubuntu
posted by kana at 20:44| Comment(70) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレッツ光

本日ようやくフレッツ光が開通。
これでようやくまともな回線になった。

htc EVOのデザリングでもそんなに困らないんだけど、やはり有線の速度と安定性は捨てがたい。
ラベル:フレッツ光
posted by kana at 19:29| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

4台HDDが刺さるお立ち台

HDDが四台刺さる裸族のHDDクローンスタンド

http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/cros4u3cp.html

HDDが大容量化&低価格化に伴ってバックアップに利用する人が増えたせいかこの手のPCレスクローンニングデバイスをよく見かけるようになってきた。
さすがに4台はやりすぎって気もするが・・・需要あるのかなぁ?

ラベル:裸族 HDD
posted by kana at 20:21| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

とーしば!!

久々に東芝がワクワクするようなマシンを発表してきましたね。

http://japan.internet.com/webtech/20100621/7.html?rss

アイディアはそのものはたいして目新しいものではありませんが、ちゃんと製品化したことが偉い!
どこのメーカーも企画倒ればかりでしたからねぇ・・・。

とりあえずlibretto W100は欲しいな・・・。

ラベル:ノートPC
posted by kana at 19:03| Comment(6) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

またひとつ・・・

LZHの開発が中止だそうです。

http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20414735-0,00.htm?ref=rss&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+cnet%2Frss+%28CNET+Japan%29&utm_content=Google+International

私がPCに触れ始めた頃(今からもう20年近く前ですがw)ファイルアーカイバといえばLZHでした。

[lha x a:\*.lzh]とか今でも懐かしく思い出します。
もともと日本独自のアーカイブ形式で(たしかdos版の作者はお医者さんだったような)最近ではもうほとんど見ることはなくなりましたが、開発中止と聞くと一抹の寂しさがあります。

こうやってまたひとつの時代が終わるのですね・・・。
ラベル:LHA LZH
posted by kana at 22:55| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ノート用外付けGPU

ノート用の外付けGPUの記事がありますね。

http://www.4gamer.net/games/103/G010308/20100602066/

この手のデバイスはアイディアはむかーしからありますが、どれもうまくいっていません。
消費電力や排熱に制限のあるノートPCでGPUを筐体外に出してしまうのはそれなりにメリットがあるはずですが、そこまでするんならふつーにデスクトップ型使いますよね。

まあ今後GPGPUなどの技術でGPUの用途が大きく広がればモノになる日が来るのかもしれません。
ラベル:ノート GPU
posted by kana at 23:07| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

高解像度液晶

やっとLenovoのThinkPadの新シリーズでフルHD液晶が選べるようになったようです。

http://shopap.lenovo.com/jp/portals/ad/?cid=JPAF01&

以前はどこの会社もWSXGA+以上の高解像度液晶ノートPCをラインナップしてましたが、最近はずいぶんと減ってきています。
多くの情報を一度に表示できる高解像度ディスプレイというのは一定の需要があると思うのですが、なんで減ってるのでしょうかね?
posted by kana at 15:24| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Toughbook

松下のToughbookの新型が出てます。

http://panasonic.biz/pc/prod/note/52m/

このシリーズの初代であるCF-25を昔所有してました。
象が踏んでも壊れないとまで言われてましたが(さすがに誇張でしょうけどね)、人が乗ったくらいではビクともしない頑丈さで、まさに「鈍器」といった風格でした。

頑丈を売りにしているノートも増えましたし、筐体加工精度の向上もあってどのノートもそこそこラフに扱っても壊れないような世の中になりましたが、やはり頑丈という点ではこのシリーズがまず頭に浮かびます。

ディスクリートGPUも搭載可能で、Belle-isleくらいのライトゲームではむしろオーバースペックです。

是非とも入手したい逸品ですが、いかんせんお値段が・・・
宝くじでも当たらないかなぁ・・・。
ラベル:頑丈 ノート
posted by kana at 12:43| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

テラステーション復旧

最近職場で死亡したテラステーション・プロ「TS-H2.0TGL/R5」が、本日なんとか復旧できたのでメモ。

この機種の古いファームはBugがあると公式にも出てます。
web上を検索するとかなりの頻度で問題を起こすようなので、まだupdateしてない人は早めに当てておいたほうがよさそうです。

今回でたエラーはファームが壊れてるよというもの。
エラーコードは、
「SYSTEM Error E04 Can't Load Krnl!」

そもそもシステムが立ち上がらないのでファームの書き換えも出来ないような気がします。
しかしweb上の情報を眺めていると、この機種のファームはHDDに書き込まれているようで、HDDがまったく無い状態の物を入手して再生されている方もいるようです。

このことからファームの書き込みだけを制御する部分が別にあることがわかります。
さらに調べると「EMモード」というのがあり、このモードで立ち上がればファームの書き換えが可能であることがわかりました。

ところが、このEMモードに入る方法がイマイチよくわからないのです。
「数回、再起動を繰り返していれば自動的にEMモードに移行する」というあやふやな情報があちこちに書かれているだけで、確たる情報がありません。

今回の復旧作業でも、結局どんな条件でEMモードに入れたのかよくわからないままでしたが、とりあえず復旧できたのでファームの書き換えに成功した環境だけ記載しておきます。

まずPCとテラステーションはLAN(クロス)ケーブルでピアツーピア接続します。
この条件で起動してやるとEMモードになってました(これ以前に何度も再起動しているので、タマタマの可能性が高いです)
テラステーションのIPは液晶画面に表示されるので(たぶん購入初期状態のIP)、PC側のサブネットを合わせてあげます。
あとは、公式からダウンロードできるファーム書き換えツールで問題なくファームをアップデートできました(ちゃんと起動するまでにずいぶん時間がかかった上に、何度か再起動したりしてドキドキでしたけどね)。

今回は中のデータも破損することなく復旧できましたが、データはあきらめるつもりで復旧作業をしたほうがよさそうですね。
posted by kana at 22:39| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AMDのノート向けCPU

AMDのノート向けCPUが発表になりましたね。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1005/12/news088.html

現在のところノート用のCPUについては事実上INTELの独占状態にあるので、AMDにはもうちょっとがんばって欲しいところです。

・・・もっとも、これまでのAMDのノート向けCPUであまりいい思い出は無いのですけどね。
ラベル:ノートPC CPU
posted by kana at 08:12| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。