2010年10月09日

SL-6000のSDHCドライバ

SL-6000用のSDHCドライバが
http://petit-noise.net/download/sdhc-driver
で公開されていましたので導入してみました。

すでに半分死にかけのデバイスにもこのようなソフトウェア作家さんがいるというのはありがたいことです。

導入後、特に問題なく手持ちの4GBのSDHC(型番失念)を認識・動作したのですが・・・。
残念ながらSDカード上にswapファイルを作成・動作させるqtopia-memoryapplet 1.1.2bがうまく働いてくれなくなってしまいました。

swapなしでの運用も考えましたが、ちょいと無理そうです。
手動でswapファイル作ってマウントすればうまくいくのかもしれませんが・・・。
後日時間ができたらまた試してみたいと思います。
ラベル:Zaurus SL-6000 SDHC
posted by kana at 22:12| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。